日記 2018年3月 | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
0
0
会員
公開物件
0
0
0
0
日記

本日、白石市東町二丁目の弊社管理アパートへ退去の明け渡しに立会ったのですが、アパート向いの東町第2公園の桜が咲き始めていました。

IMG_0625
道路の左側が東町第2公園、右側が弊社管理アパートです。

IMG_0623
昨日、別件で来た時はまだ咲いていませんでした。

今日の陽気で開花したようです。

不思議なもので桜が咲き始めると、気持ちもすごく前向きになりますね。


IMG_0624
公園の真向かいにアパートが2棟建っています。

私は「桜の見えるアパート」と呼んでいます(笑)


ちなみにこちらの「桜の見えるアパート」は現在、空室がございます。

興味のある方は是非お問い合せ下さい!

特典として、入居から2カ月間家賃無料です!

どうぞ宜しくお願いします。

【貸アパート】エステート白石ⅡA棟 102号室

投稿日:2018/03/31   投稿者:鈴木 健蔵

先日、所有されている土地の売却をお考えの方からお問い合わせがありました。


「売却をお願いした土地が最終的に売れなかった場合でも費用は発生しますか?」

売却のご依頼を承った不動産物件は、なるべく早期に売買が決まるように頑張らせていただきますが、それでも売買に至らずに申し訳ない結果に終わってしまい、「物件の取り下げ」になる可能性はゼロではありません。

もし、弊社の力不足で「物件の取り下げ」になった場合は一切仲介料はいただきません。

不動産の売買仲介料はあくまで成功報酬です。

物件の売り出しから始まって、最後の引き渡し・代金の支払い・名義変更まで問題なく完了して初めて仲介料が発生します。

どうぞ宜しくお願いします。
 

投稿日:2018/03/29   投稿者:鈴木 健蔵

本日、白石市大鷹沢の売地の媒介契約を頂きました。


大変ありがとうございます!

今週末~週明けに物件詳細をホームページに掲載します。

今回の物件の概要です。

■所在地:白石市大鷹沢三沢字市道44番48
■地目:宅地
■土地面積:514.26㎡ 約155.2坪
■価格:310万円 (2万円/坪)


媒介契約とは売主様から売却したい不動産の売買仲介を弊社にご依頼いただく契約です。

逆に買主様から希望する不動産の購入の売買仲介を弊社にご依頼いただく媒介契約もあります。

いづれの場合の媒介契約も契約期間は3ヶ月以内、自動更新は無しと法律で定められています。


媒介契約締結後に、弊社の取り扱い物件としてホームページやインターネット等に掲載をスタートします。

もし、契約期間内に売買が決まらなかった場合は、再度、媒介契約を結び直す事になります。

再度、結び直す事なく早期に売買できるよう頑張ります。

どうぞ宜しくお願いします。

媒介契約やその他不動産全般のご相談・お問い合せ・無料売却査定はコチラ

 

投稿日:2018/03/22   投稿者:鈴木 健蔵

本日は朝から弊社事務所のリフォーム工事を行っています。

IMG_0427
駐車場を拡幅する為、看板脇の既存のポーチ柱を撤去して代替えの柱を外側に設置します。

今日は代替え柱の基礎工事です。

IMG_0452

IMG_0453
ポーチ脇に基礎を作ります。

今日一日工事車両が出入りして、お客様や近隣の方々にご不便をお掛けするかもしれません。

E3D1C855-F567-492D-B42C-F6EAB5C96180
特にお向かいの大河原耳鼻咽喉科クリニック様は花粉症シーズンの土曜日で患者様が多いところ、大変申し訳ありません。

今後とも、できるだけご迷惑にならないように工事しますので宜しくお願いします。

不動産全般のご相談・お問い合せ・無料売却査定はコチラ

投稿日:2018/03/17   投稿者:鈴木 健蔵

何度かこのブログでも、相続登記がされていない不動産が大変多く、所有者不明不動産の原因の一因になっている話をさせて頂きました。

そんな状況の中、平成29年5月29日から全国の法務局において不動産の相続登記や金融機関等での各種相続手続きに利用することができる「法定相続情報証明制度」がスタートしています。

現行では、亡くなった被相続人の配偶者や子といった法定相続人が、金融機関から被相続人名義の預金を払い戻す時や不動産の相続登記を行う時には、被相続人の出生から死亡までが分かる戸籍謄本等や住民票等、相続人全員の戸籍謄本といった必要書類を全て集めて提出する必要があります。


相続証明書

現行では、このような必要書類一式を綴った「相続証明書」等を法務局や銀行等の各機関に提出します。

現行の方式では、提出した書類一式は手続き完了後に各機関から返却される為、同時に複数の機関で手続きをする事が困難でした。

その為、相続人は何度も時間を割いて、手続きをする必要がありました。

「法定相続情報証明制度」では、必要書類一式を添えて法務局に申請すると「法定相続情報一覧図の写し」が交付されます。

認証文付き-法定相続情報一覧図の写し
「法定相続情報一覧図の写し」の見本です。

「法定相続情報一覧図の写し」は現行の必要書類一式の代替えとして各機関での手続きに使用する事ができます。

「法定相続情報一覧図」は無料で必要な通数を交付できますので、複数の機関への同時手続きが可能になり、相続人の負担が今までより軽減されます。

法定相続情報証明制度の詳細はコチラ⇒法務局ホームページ

相続手続きの予定がある方は是非とも利用してみて下さい。

その他不動産全般のご相談・お問い合せ・無料売却査定はコチラ

投稿日:2018/03/16   投稿者:鈴木 健蔵