日記 2017年7月 | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
0
0
会員
公開物件
0
0
0
0
日記

昨日、売地の媒介契約を頂きました。有難うございました!


白石インターチェンジ近くの約112坪、北東の角地です。

 

価格は315万円を予定しています。

 

今日の午前中、雨が降る前に現地に売物件看板を立ててきました。

 

今週中には物件の詳細をホームページにアップしますので、ご期待下さい!

 

宜しくお願いします。

 

不動産を売却したい方や不動産全般のご相談・お問い合せはコチラ

投稿日:2017/07/25   投稿者:鈴木 健蔵

先日、売却のご相談を受けた際に、売却希望不動産の登記を調べたところ、抵当権が設定されていました。

 

銀行の住宅ローン等お金を借りて不動産を購入する場合、債権者(お金を貸した人)は購入予定の不動産を担保にお金を貸しますので、購入した不動産には抵当権が設定されます。

 

抵当権とは万が一、貸したお金を返してもらえなくなった場合に債権者が担保不動産を競売で売却して、貸したお金を回収できる権利です。

 

抵当権が設定させている不動産はその詳細が登記簿に記載されます。

 

よって抵当権のついている不動産は購入しても競売によって第3者のものになる可能性があるので、売買する際は抵当権を抹消しなければ当然誰も購入しません。

 

通常、抵当権がついている不動産を売却する場合は、売買代金で抵当権を抹消しますので、抹消が可能かをを債権者に確認した上で、売買します。

 

今回ご相談いただいた不動産についている抵当権はなんと明治35年に設定されたものでした。

 

日露戦争の2年前です!!

 

当時の総理大臣は桂太郎で、桂太郎の2年前までの総理大臣は旧千円札の伊藤博文(第4次)でした。

 

債権額はなんと40円です!!

 

お金を貸した債権者は銀行ではなく、個人の方だったので、当然お亡くなりになっています。

 

債権者に115年分!の金利を含めて800円程を返せば抵当権は抹消できるのですが、抵当権が相続登記されていなかった為、債権者の相続人の消息が全く掴めません。

 

40円でも抵当権は抵当権です。

 

後から子孫を名乗る方が現れて、競売にかけられる可能性はゼロではありません。

 

このような場合、司法書士に依頼して債権者の不存在証明手続きを行い、借りたお金と金利を供託する事で、多少の時間と費用は掛かりますが最終的には抵当権が抹消できます。

 

このように大昔の抵当権が残っているケースは決して珍しくありません。

 

皆さんもご自分の不動産登記を確認してみて、形骸化した権利が付いていた場合、早めに手続きされる事をお勧めします。

 

当権や不動産全般のご相談・お問い合わせはコチラまで

投稿日:2017/07/22   投稿者:鈴木 健蔵

先日、訪問したお客様からこんなお話を伺いました。

 

「サンウッドさんに売ってもらいたい土地があるんだけど、権利証をどこかにやってしまって見つからないんだよ。権利証が無いと土地を売れないよね?」

 

不動産の【登記済権利証】は再発行が出来ない最重要書類ですが、こちらのお客様のようにたまに紛失された方もいらっしゃいます。

 

ちなみに大河原法務局管内では平成19年1月以降発行された権利証は電子化によって【登記識別情報通知】に変更されています。

 

では、質問の答えですが、【登記済権利証】又は【登記識別情報通知】を紛失した場合でも売却は出来ます。


紛失した場合は、通常の登記手続きの他に以下のいづれかの手続きが追加で必要になります。

 

①事前通知

 

権利証等が無いまま所有権移転登記を申請した場合,法務局から売主様に「あなた様所有の不動産が○○という買主様に所有権移転の登記申請がされていますが、間違いないですか?」というハガキが送られてきます。
このハガキに間違いない旨の署名押印して2週間以内に返信することで登記が有効になります。

 

②司法書士等による本人確認

 

有資格者である司法書士に「売主様に面会して売却が間違い無い事を確認しました。」という書類を作成してもらい、その書類を添えて登記申請を行います。

 

③公証人による本人確認

 

通常の登記申請で必要になる売主様から司法書士への委任状に対して、「間違いなく売主様は司法書士に委任しました。」という証認文を公証人役場の公証人に添付してもらう方法です。


ただ、当然ですが公証人の目の前で委任状に署名押印する必要がありますので、司法書士と供に公証人役場に赴く必要があります。


以上です。

上記のいづれの手続きも費用面も含めてメリット・デメリットがありますので、状況に応じた判断が必要ですが、権利証(又は登記済権利証)が無いからといって売却が出来ないという事は決してありませんのでご安心下さい。


権利証等の紛失や不動産全般についてのご相談・お問い合せはコチラ

投稿日:2017/07/15   投稿者:鈴木 健蔵

本日、大河原町大谷鷺沼入の土地の媒介契約を頂きました。

 

大変有難うございます。

 

面積は約108坪、売買価格は770万円を予定しています。

 

日当りの良い南東の角地です。

 

来週には正式に新着物件詳として皆様にご紹介できると思います。乞うご期待!!

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

不動産物件や不動産全般についてのご相談・お問い合せはコチラ

投稿日:2017/07/14   投稿者:鈴木 健蔵

JR東北本線 白石駅北側の本郷踏切近くに弊社の野立て看板があるのですが、この度表示面を書き換えました。

 

「求む!売却物件」「不動産無料査定」を全面に打ち出したデザインになっています。

 

白石市に事務所があった頃に設置して以来、初の書き換えだったので、恥ずかしながら15年ぶりの書き換えになります。

 

15年以上放置していた割には痛みが少なかったらしく、簡単なタッチアップ補修のみで書き換える事ができました。

 

施工は蔵王町の有限会社トーホク美工社様に依頼しました。

 

デザインの訂正要望に何度も丁寧に対応して頂きまして有難うございます。

 

期待以上の出来栄えに大変満足しています。

 

通りすがった際には、ちょっとだけ注意して見て頂けると嬉しいです!

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

「不動産無料査定」や不動産全般についてのご相談・お問い合せはコチラ

 

 

投稿日:2017/07/12   投稿者:鈴木 健蔵