日記一覧 | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
3
8
会員
公開物件
0
0
0
5
日記

先週末、白石市の中古住宅の売却査定依頼を承りました。

売主様に物件の所在地を伺った際に、住所と地番の違いについてのお問合せがありました。

住宅などの所在地を示すのに常日頃使用しているのが「住所」ですが、それとは別に不動産登記では土地や建物などの所在地を示すのに「地番」というものが存在します。

つまり一つの土地や建物について「住所」と「地番」の二つの所在地の表示が存在するという事です。

住民票に載っているのが「住所」、不動産の権利証に載っているのが「地番」です。

但し、地番は全ての土地や建物にありますが、住所はあくまで「住んでいる所」ですので、一度も人が住んだことの無い田んぼや更地などには住所がありません。

住所と地番は同一の場合もありますが、全く違う場合も多々あります。

例えば白石市田町のある土地の場合、
  住所⇒白石市田町1丁目○番地○号
  地番⇒白石市田町○○○番○○

と、いったように田町までが同じでそれ以降は全く違う表示になっています。

なので、住所が分かって地番が分からないと登記情報を調べられなかったり、逆に地番は分かるけど住所がわからないと、現地に行くことが難しかったりします。

それでも、何とか探し当てますが、少々苦労する事もあります。

数年前に売却査定のご依頼を承った時の話ですが、同じ町内でA土地の地番とB土地の住所が全く同じ事があって、違う土地の物件調査をしてしまった事がありました。

売主様との話がどうも噛み合わないので気が付いたのですが・・・。

皆さんも何かの機会にご自分の不動産の地番を確認してみては如何ですか。

地番の事やその他不動産全般に関するご相談はコチラまで
https://www.3wood.jp/contact

投稿日:2017/04/29   投稿者:鈴木 健蔵

こんにちは。今日の強風は凄かったですね。まるで台風のようでした。

知り合いの方から聞いたのですが、蔵王町の遠刈田温泉へ向かう県道12号線の村田高校付近に、風で飛ばされた住宅の屋根が落下して一時通行止めになったそうです。

皆さんは被害は無かったでしょうか?

そんな中、白石駅前交番から弊社取扱売買物件の建物の一部が強風で飛ばされているとの連絡がありました。

丁度、そちら方面に移動中に連絡を受けたので、急いで駆けつけてみると窓の雨戸が本体ごと剥がれ落ちていました。

売買が決まり次第、取り壊す予定の古い建物だったので、雨戸取り付け箇所の壁が腐食していたようです。

直ぐに売主様にも連絡し、弊社の取引先のリフォーム業者さんに撤去処分を依頼しました。

又、3日前の日曜日にも、別の解体予定の建物がある売地物件の近所の方からトタン屋根の一部が風で飛びそうだとの連絡があり、大工さんと一緒に現地へ赴き応急処置をしてきました。

両物件とも売買仲介のみで建物の管理業務は承っておりませんが、仲介といえど弊社の看板が掲示されている以上は、弊社で対応しています。

不動産をお持ちの方の中には、将来的に売却する事になるだろうけど、まだその時期では無いという方や、遠方にお住まいで不動産の管理が難しいという方がいらっしゃると思います。

弊社では不動産の管理業務のみだけでも承っております。

是非一度ご相談下さい。

宜しくお願いします。

ご相談はこちらまで⇒https://www.3wood.jp/contact/

投稿日:2017/04/19   投稿者:鈴木 健蔵

今日は基本的に仕事日だったのですが、途中抜け出して家族と一緒に花見に行ってきました。

弊社事務所は、幸い?大河原町の白石川河川敷まで徒歩で5分の立地ですので、歩いて河川敷まで行きました。

有名な【一目千本桜】です。

一目千本桜の由来については、旧ブログで書いていますのでご参照下さい。

≫旧ブログ:元気・健康・笑顔が一番|私は歴おやじです。≪

毎年見ていますが、期待を裏切らない絶景です。

風が強くて、末広橋が揺れていたので少々怖かったですが、晴天に恵まれて絶好のお花見日和でした。

私の地元の白石城や柴田町の船岡城址公園など仙南地域には素晴らしいお花見スポットが沢山あります。

皆さん是非、宮城県仙南地域にお越しください!

投稿日:2017/04/16   投稿者:鈴木 健蔵

先日、中古住宅の売却をご検討されているお客様にからこのような質問を受けました。

「まだ、家の中が荷物や家財道具でいっぱいなのですが、売りに出せるのでしょうか?」

答えはYESです。

理想をいえば、荷物や家具家財はきれいに撤去された状態で売りに出した方が良いのですが、事前撤去は難しいのが現実です。

その理由として

  • 片付けたくても遠くに住んでいるので、片ずけに行く時間がない。
  • 片付けを業者に依頼する場合、まだ売れるかどうか分からない段階で、費用を掛けて片付け業者に依頼する事は出来ない。

などが挙げられます。

よって、家の中に荷物や家財道具がある状態で購入希望者を募集し、内見して頂くケースの方が多くなっています。

もちろん、貴重品等のみは事前に移動して頂くようお願いします。

こういったケースの物件を購入希望者様にご案内する時は、「家の中の荷物や家財道具は売買が決まった後に売主様が撤去します。」とご説明した上で内見して頂いています。

売却をご検討されている方の中には、家の中に荷物があるから売却出来ないとか、又はその他の理由で売却を躊躇されている方もいらっしゃるかと思います。

そんな事は決してありません。

ケースに応じて売却出来る方法を一緒に考えてお手伝いしますので、是非一度ご相談下さい。

ご相談・お問合せはコチラ⇒https://www.3wood.jp/contact/
不動産無料査定はコチラ⇒https://www.3wood.jp/sale_assessment/

どうぞ宜しくお願いします。

投稿日:2017/04/15   投稿者:鈴木 健蔵

こんちちは。大河原町の桜は満開になりました。

今日は、午後から大河原町のJAみやぎ仙南大河原支店様で売買物件の決済でした。

車で大河原駅南側の中島踏切のところにあるJAさんの大河原支店へ向かったのですが、花見客の車で4号線バイパスから尾形橋へ向かう道路は大渋滞でした。

仕方がないので、合同庁舎まで戻って大河原橋を渡ってJAさんに向かいました。

平時は5分程度で到着するのですが、25分位かかりました。

それだけ大河原町の一目千本桜は人気があるという事ですね。

上の写真は大河原橋の上で信号待ちで停車中に車窓から撮りました。

明日、明後日の土日は今日より混雑すると思いますので、出来れば東北本線でのお越しをお勧めします。

大河原駅から船岡駅までの電車からの眺めは絶景ですよ!

 

 

投稿日:2017/04/14   投稿者:鈴木 健蔵