Q&A「物件に看板を出した方が良いですか?」 | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
4
1
会員
公開物件
0
0
0
5
日記
Q&A「物件に看板を出した方が良いですか?」

先日、売主様から質問を受けました。

 

「いま売りに出している住宅に【売物件】の看板を出した方が良いでしょうか?」

 

弊社で売物件をお預かりした場合、売主様の了承の元

①弊社ホームページに掲載する

②アットホーム等の不動産ポータルサイトに掲載する

③物件に【売物件】看板を設置する

以上を行います。

 

上記①②に関しては、ほとんどの売主様はご承諾いただくのですが、③の看板設置については難色を示される売主様もいらっしゃいます。


売物件に看板を設置した場合の主なメリットとデメリットを上げてみます。

 

看板を設置するメリット

●近隣の方や通りがかりの方への宣伝効果

●インターネットやホームページを見て来られた方が物件を見つけやすくなる。


看板を設置するデメリット

●売りに出している事が近隣に知られてします。

●防犯上の問題(空き家である事が分かりやすくなる)


特に住宅を売りに出す場合、「近隣に知られてしまう」事を気にされる売主様が多いように思います。

 

現在はパソコン以上にスマホ(スマートフォン)が普及していますので、スマホで物件を探す方の割合は全体の90%以上といっても過言ではありません。

 

なので、看板の宣伝効果は昔よりも下がっていますが、それでも「看板を見たんだけど」と物件の前からスマホで電話連絡を頂く機会も多いです。

 

看板を出すか否かは売主様個別の事情に鑑みて、最終的に売主様ご本人に決定して頂きますが、少しでも早期に売却したいとお考えでしたら、売看板を設置する事をお勧めしています。

 

不動産全般のご相談・お問い合せ・無料売却査定はコチラ

 


投稿日:2018/06/12   投稿者:鈴木 健蔵