アパートローン動向について | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
3
8
会員
公開物件
0
0
0
5
日記
アパートローン動向について

昨日は先月に売買契約を締結した白石市の売アパートの売買決済をさせて頂きました。

 

アパートの入居者様はそのままで、大家さんが変更になるいわゆる「オーナーチェンジ物件」です。

 

残代金のお支払や固定資産税の清算・入金済みアパート家賃の清算等を行い、無事移転登記手続きを済ませる事が出来ました。

 

有難うございました。

 

今回の物件はオーナーチェンジ物件という事もあり、非常に問い合わせやお申込みが多い物件でした。

 

購入を希望された方の中で、半分以上が「アパートローン」を利用される計画でしたが、先日「アパートローン」に関する新聞記事が掲載されていました。

 

以下、河北新報朝刊からの抜粋・引用です。

=========================================

日銀の低金利政策と2015年の相続税の実質的増税をきっかけに、地方銀行を中心に拡大が続いていた個人貸家業向け融資「アパートローン」に急ブレーキがかかっている。

アパートローンの新規融資額は2017年7月~9月期で前年同期比20.5%減と、3四半期連続でマイナスだった。

過剰融資を懸念した金融庁の監督強化が融資減少につながったとみられる。

=========================================

昔は親御さんから引き継いだ土地等の不動産を多く所有している「地主さん」が大家さんになるのが一般的でしたが、ここ数年は会社の給料以外に収入を得られる「大家業」がブームになり、一般の方が大家さんになる「サラリーマン大家」という言葉も生みだされました。

 

書店ではそういったサラリーマン大家さん向けの書籍が沢山並んでおり、御多分に漏れず私も十数冊購入しました。

 

今後は、今までのように銀行融資でアパートを取得する事が難しくなると思われますので、アパート取得を希望される方は資金面での見直しをされる事をお勧めします。

 

アパートローンやその他不動産全般のご相談・お問い合せ・無料売却査定はコチラ

投稿日:2018/02/02   投稿者:鈴木 健蔵