負担の消除~売買契約書の約款をゆる~く解説シリーズ~ | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
4
0
会員
公開物件
0
0
0
5
日記
負担の消除~売買契約書の約款をゆる~く解説シリーズ~

■売買契約書の約款をゆる~く解説シリーズ■

 不動産の売買契約書の約款について、すごくゆる~く解説しています。

 

今回は「負担の消除」です。

 

原文です。

「売主は、本物件の所有権移転の時期までに、抵当権等の担保権及び賃借権等の用益権その他買主の完全な所有権の行使を阻害する一切の負担を消除する。」

 

原文を改めて見ると、本当に堅苦しい文章ですね~(笑)

 

意訳(?)しますと、以下のような感じです。

「物件の引き渡しまでに、この不動産を担保して借りたお金を銀行に返したり、駐車場として借りている人に退去してもらったりして、買主様に迷惑が掛からないようにして下さいね。売主様、お願いしましたよ~。」

 

売買する不動産が銀行の担保になっている事は珍しくありませんので、実務的には売主様は売買代金で銀行にお金を返すのが一般的です。

 

又、土地が売れるまでの間、駐車場として近隣の方々に貸しているケースも多いので、そういった場合は売買が決まりそうになった頃に出来るだけ早く駐車場の利用者様に通知するようにしています。

 

買った不動産が銀行から差し押さえされたり、他の第3者が借りていて家が建てられなかったりといったトラブルを回避する為の重要な条項です。

 

不動産売買契約書やその他不動産全般のご相談・お問い合せ・無料売却査定はコチラ

投稿日:2018/01/10   投稿者:鈴木 健蔵