空き家バンクと不動産業者の連携 | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
3
8
会員
公開物件
0
0
0
8
日記
空き家バンクと不動産業者の連携

皆さん「空き家バンク」ってご存知ですか?

 

地域の空き家情報を市町村が収集し、買いたい人や借りたい人を募集して斡旋する事業です。

 

事業名称は様々ですが、全国で多くの市町村が「空き家バンク」事業に取り組んでいます。

 

地元、仙南地域では私が調べただけで以下の市町村が取り組んでいます。

 

■白石市

■角田市

■川崎町

■七ヶ宿町

※漏れていたらゴメンナサイ

 

大抵は自治体が独自に行っているようですが、中には市内・町内の不動産業者と提携している自治体もあります。

 

そんな中、お隣の岩手県の話ですが12月16日の河北新報に以下のような記事が掲載されていました。

 

『空き家登録を募って居住希望者に仲介する盛岡市の「空き家バンク」による成約が制度スタートから5年で2件にとどまっている。(中略)市によると、2016年度末で居住可能な空き家は270戸、そのうち160戸の所有者に登録を促したが14戸にとどまる。中には、いったんバンクの活用を検討しながら、不動産業者の仲介で入居を決めたケースが5件あった。(以下、省略)』

 

空き家問題や人口減少問題はこのブログでも度々取り上げていますが、この記事のように自治体の独自の取り組みは苦戦しているようです。

 

今後、自治体は私たち地元不動産業者を大いに利用して、情報交換をしながら共に協力し合って空き家対策に取り組んで行く事が大事なのではないかと痛感しています。

 

空き家バンクやその他不動産全般のご相談・お問い合せ・無料売却査定はコチラ

投稿日:2017/12/19   投稿者:鈴木 健蔵