所有者不明の空き地は公有化になるかも! | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
3
8
会員
公開物件
0
0
0
5
日記
所有者不明の空き地は公有化になるかも!

以前のブログで、全国で九州より広い面積の土地が所有者不明になっており、社会問題に発展しているとお伝えしましたが、国土交通省はその対策としての新法案の骨子を発表しました。

 

以下、12月6日の河北新報の記事からです。

 

①所有者不明の空き地に5年以上の利用権を設定し、市町村や企業・NGO等が賃料相当額を供託した上で、公園や農産物の直売所など公益性の高い事業目的限定で利用できるようにする。

 

②国や地方自治体が公共事業地として空き地を取得する為の調査手続きを簡素化して取得しやすくする。

 

③最終的に所有者が見つからかった場合は、都道府県知事の判断で公有化を決定する。

 

要する「賃料を供託して借りながら所有者を探しますが、それでも見つからない場合は公共の物にしちゃいますよ~」という法律のようです。

 

「相続もれの土地が実はあった!」などということが無いように見直してみては如何でしょうか?

 

不動産全般のご相談・お問い合せはコチラ

投稿日:2017/12/10   投稿者:鈴木 健蔵