土地を売ったお金で家を建てのは税金対策になるか? | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
4
0
会員
公開物件
0
0
0
5
日記
土地を売ったお金で家を建てのは税金対策になるか?

先日、土地を売却した売主様からこんな質問を受けました。

「土地を売ったお金で家を建てたら税金対策になりますか?」

答えは、残念ながらNOです。

不動産を買った時より高く売れば当然利益が発生します。

この利益を「譲渡益(じょうとえき)」といいます。

この譲渡益に税金(不動産所得税)が課税されますが、どういった不動産を売ったか、又は売ったお金でどういった不動産を買ったかによって特別控除が適用になる場合があります。

特別控除が適用になれば、大幅な減税になるケースも多々ありますので、不動産の売却を検討する上で重要な要素になります。

適用の対象になるかどうかの分かれ目は、大きく区分すると居住用又は事業用の不動産か否かです。

つまり自分が住んでいた家を売った場合や商売をしていたお店を売った場合等に適用されます。

今回の売主様の土地は、相続した何にも使っていなかった遊休地だった為、特別控除の適用外でした。

尚、不動産を売却した際の税金については他にも様々な施策がありますので、もっと詳しくお知りになりたい方は是非ご相談ください。

不動産の税金やその他不動産全般のご相談・お問い合せはコチラ

投稿日:2017/12/07   投稿者:鈴木 健蔵