不動産売買の「契約」と「決済」について | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
3
8
会員
公開物件
0
0
0
5
日記
不動産売買の「契約」と「決済」について

不動産を売買する際に売主様と買主様間で売買契約を締結しますが、契約締結だけでは不動産は買主様のものになりません。

 

買主様のものにするには、売買決済をしなければなりません。

 

今日は売買の「契約」と「決済」の違いすごく簡単に説明します。


「契約」とは、売主様と買主様が「この不動産をいくらで買いますよ(売りますよ)」と約束する事です。

「決済」とは、約束通りお金を支払う事です。


普段のお買い物もこの「契約」と「決済」を無意識に行っています。

スーパーなどでの価格表示は「この商品をこの価格で売る事を約束します」なので「契約」、

商品をレジに持って行ってお金を払う事は「決済」です。


不動産の売買の場合は、「契約」からお金を支払う「決済」までに売主様と買主様が行わなければならない手続き等が多くある為、スーパーで商品を買うようにはいかない場合がほとんどです。

どのような物件かにもよりますが、「契約」を終えてから「決済」まで数週間から長い時で3ヶ月位掛かる時もあります。

こんな説明でわかっていただければ幸いです。


売買契約・売買決済やその他不動産全般のご相談・お問い合せはコチラ

投稿日:2017/12/06   投稿者:鈴木 健蔵