今年も固定資産税の季節が来ました。 | 白石市 大河原町 柴田町周辺の不動産をお探しならサンウッドハウジング株式会社にお任せ下さい。

不動産売買・土地活用はサンウッドハウジング

0224-86-3044

営業時間9:00~18:00 定休日不定休

現在の売買物件数
一般
公開物件
0
0
3
8
会員
公開物件
0
0
0
5
日記
今年も固定資産税の季節が来ました。

一昨日、私の自宅に白石市から「平成29年度 固定資産税・都市計画税納税通知書」が届きました。

 

毎年の事なので分かってはいるのですが、「今年も来たか!」と思わず言ってしまいました。(笑)

 

納税は国民の義務ですのでもちろんきちんと納税しますが、自動車税の納税通知書も毎年同じ時期に届くので、ダブルで効きますね~

 

固定資産税の納期は5月・7月・9月・12月ですので、不動産を所有している方はお忘れなく。

 

ところで、固定資産税を納税した後の通知書ですが、皆さんはどうされていますか?

 

納税通知書は納税以外にも以下の通り不動産売買の際に必要なることがあります。

 

①所有権移転登記費用の見積もり

所有権移転登記には登録免許税が課税されますが、税額は納税通知書に記載されている不動産の評価額に税率を掛けて計算します。

 

②固定資産税の清算金の計算

不動産を売買した場合、売買した年の1月1日から売買した日の前日までの固定資産税を売主様が負担し、売買した日から12月31日までの固定資産税を買主様が負担します。

よって、売主様は買主様に納税通知書を提示して年税額を証明する必要があります。

 

主に以上2点について必要になりますが、その他にも不動産登記簿の所有者住所変更の際に納税通知書原本の提出を求められた事もありました。

 

納税が済んだ後は納税通知書を捨ててしまう方もいらしゃるかと思いますが、特に不動産の売却をお考えの方は納税通知書を保管されることを是非お勧めします。

 

固定資産税・都市計画税についてやその他不動産全般についてのご相談はコチラまで
https://www.3wood.jp/contact

 


投稿日:2017/05/12   投稿者:鈴木 健蔵